2016年9月21日 (水)

図書館で、楽しい時間

サバイディー!ラオス駐在スタッフの政岡です。
9月19日、内閣府国際青年育成交流事業による16名の皆様のヴィエンチャン事務所訪問を受け入れました。

まずは、私からラオスのこどもの活動について紹介しました。とても熱心に話を聞いて頂いた後は、図書室内を見学。なかでも注目を集めていたのが、日本の絵本にラオス語の翻訳シートを貼り付けた「ラオス語絵本プロジェクト」の本と、当会が出版したラオス語版『絵本 はだしのゲン』でした。長崎出身の参加者は「ラオスでは日本の原爆投下のことがどのくらい知られているのが気になっていた」とのこと。『はだしのゲン』がラオス語で翻訳出版されていたことに、とても驚いていました。

その後は、学校の昼休みに図書室にやってくる子どもたちとの交流タイム。
Resize0284

バイオリンの伴奏による「ふるさと」の合唱からスタートです!日本から持ってきたバイオリンで演奏を披露して頂きました。多くの子どもたちにとって、バイオリンの演奏を生で聴くのは初めての経験だったと思います。みんな(私も!)美しい音楽に聴き入っていました。

Resize0286

Resize0288

Resize0287

折り紙、けん玉、紙風船、ビニールボール、あやとりといろいろなアクティビティで子どもたちと交流して頂きました。ラオスの子どもたちも日本人のお兄さん・お姉さんと一緒に過ごすひとときをエンジョイ!

Resize0291

最後はふたたび全員で図書室内に集まって、音楽タイム。バイオリンの伴奏でけん玉の「もしもしかめよ」、バイオリンのソロ演奏、締めは「上を向いて歩こう」の合唱。
帰り際、名残惜しそうにあちこちで一緒に写真撮影が行われていました。

内閣府国際青年育成交流事業ご一行の皆様、ラオスの子どもたちに楽しい時間をありがとうございました!
【ヴィエンチャン事務所 政岡】

2016年9月19日 (月)

9月、新年度のはじまり

9月、ラオスの学校は新年度が始まりました。
先週まで アセアン会議実施のために休校になっていたヴィエンチャン市内の学校も先週からようやくスタート。真新しい制服に身を包んだ子どもたちで、教室が賑やかになっていることでしょう。
そんな中、思い出すのは、3か月前に訪問した学校図書室のこと。。。
事業視察ツアーで立ち寄ったボリカムサイ県のある学校の図書室。
夏休みに入ったばかりで、学校に子どもたちの姿はありませんが、私たちが支援した図書室の様子を見学させてもらいました。すると、本棚には、ホコリを被った本が重ねて置いてありました。
Resize0281

見学は事前連絡していたので、少しは掃除をした状態なのでしょうが、ほとんどの本は横積みされ、使われていなかったのは一目瞭然です。
聞いてみると、数年前に図書室の担当教員が転勤し、その後運営ができる担当者が居なくて、現在は時々しか図書室を開けていない状態だとのことです。本に添付した貸出しカードを見ると、確かに、4年前までは、貸出記録がついていました。
この図書室が開設されたのは、1999年。開設後10年以上は、稼働していたことになりますが、担当者の転勤を機に、活動が停滞してしまっていたようです。
Resize0283_2
こういう光景を見るのは、残念ですが、初めてではありません。
ただ、担当教員の異動問題は常にあり、これまでさまざまな対策をとってきています。近年オープンしたところでは、活動が停滞してしまう率はかなり低くなってきています。しかし、16年前に開設したこの図書室は、フォローアップの対応が間に合っていませんでした。プロジェクトと支える身とすると、ひたすら「悔しい」の一言に尽きます。

しかし、ここで肩を落として立ち止まってはいられません。
図書室活動の良し悪しに関わらず、どの学校にも等しく新入生がやってきています。今月ぴっかぴかの1年生になった子どもたちが、せっかく図書室がある学校に入学したのに、本を読むことができないなんて!!

現在私たちは、この学校をはじめ、これまでに開設した図書室のフォローアップ活動の計画を立てています。新しい本を届け、担当者の再研修をして、図書室の活性化をおこないます。
しかし、そのための資金が不足しています。目標額にはまだ届いていません。
http://deknoylao.c.ooco.jp/news/news_201612.htm
夏募金の募集は、あと少し、9月末までです。ご支援よろしくおねがいします。
【東京事務所:赤井】

2016年9月10日 (土)

ASEAN首脳会議中の街の様子

サバイディー!ラオス駐在スタッフの政岡です。
皆様、最近ニュースで「ラオス」をよく目にしませんでしたか?
というのも、8日(木)までヴィエンチャンではASEAN首脳会議が開催されていたんです!日本の安倍首相やアメリカのオバマ大統領もASEAN首脳会議にあわせてラオスを訪れていました。
ASEAN=東南アジア諸国連合の加盟国は現在10か国でラオスは今年議長国を務めています。そのため、今年はASEANのいろいろな会議がラオスで開催されていたのですが、そのクライマックスが今回のASEAN首脳会議です。
街中にはASEAN首脳会議を歓迎する表示や、参加国の旗があちこちに飾られるなど、ASEAN一色です。(写真は、警官にびくびくしながら何枚か撮ったのですが、家に戻ったらなぜか一枚もSDカードに入っていなくて・・・お見せできなくてごめんなさい!)
アメリカ大統領がラオス初訪問するということもあり、ヴィエンチャン中心部のセキュリティが大幅に強化されるとの情報を私たちは得ていました。こちらの報道では、会議会場、各国外交団の滞在予定のホテルは関係者以外立ち入り禁止、学校は9/5-9/10まで休校、主要道路は交通規制。中央省庁、各種役所、民間企業も軒並み休業、主要道路の交通規制は封鎖もありうる、中心部のホテルは期間中予約していてもキャンセルされる恐れありとの情報もありました。「各国首脳が来るからってそこまでやるの?」というのが、私の率直な感想だったのですが、ここはラオス。ラオスのやり方に従うしかありません。
主要道路が封鎖されてしまうとスタッフの通勤が難しいことから、首脳会議期間中、ヴィエンチャン事務所もクローズすることになりました。

Sdsc06059_3
街中で売られていたTシャツ

で、実際どうだったかと言いますと!
・学校は、前倒しで9/2から休校(9/1が新学年の開始なのに、子どもたちは1日だけ学校に行って9/10までお休み)
・今まで見たこともない数の警官(大きな銃を持っている警官もたくさん!)が街にいる(各国外交団の宿泊先のひとつラオプラザホテルの前は5メートルおきに警官がいました)
・市内中心部の主要道路のいくつかは警官が交通規制をしていたけれど、私が出かけたときは通行止めまではしていなかった。会議関係者の車両が通るときは、サイレンを鳴らしてバイクが先導して最優先で通行。
・私たちのカウンターパート、教育スポーツ省とラオス国立図書館は通常通り業務を行っていた模様(どちらも前を通ったら、普通にゲートが開いていました)
・中心部ではお店は普通に営業しているところが多かった
・いつもより数は少ないものの、一般の外国人観光客と思われる人たちもいた
今回、首脳会議のメイン会場は郊外のほうだったので、そちらのほうはもっと警備が厳しかったのかもしれません。時間帯でも違ったのだろうと思います。ですが、私の印象としては、事前に得ていた情報からイメージしていたほどの厳しさではありませんでした。
一方、今回一番影響を受けたのは、もしかしたら子どもたちではないかな?と思いました。長いお休みが終わって今日から新学年のスタートだ!と思って学校に行ったら、「明日からまたお休みです」と言われてしまったわけです。拍子抜けしちゃいますよね?
物事がなかなか予定通りに進まないのがラオスなんだよね!と改めて感じました。
【ヴィエンチャン事務所:政岡】

2016年9月 6日 (火)

インターン便り(4)~ラオス滞在あれこれ~

こんにちは、大原です。3週間のインターンシップを終えて先日帰国しました。
3週間の滞在中、色々なラオス料理を楽しみました!
この写真は、インターン最後の日に、スタッフの方々と一緒に食べたお昼ごはん。ラオス料理は野菜が豊富に使われていて、日本人の口にあうような、そんなに辛くない料理もたくさんあります。そして、お米をたくさん食べます!最初は多すぎる・・、と思っていたのですが、3週間後にはすっかり平らげられるようになっていました・・。

51

週末には、世界遺産に登録されている古都、ルアンパバーンに旅行に行きました。お寺や博物館を訪れたり、郊外に滝を見に行ったり、ゆっくり観光を楽しみました。夜にはナイトマーケットに行きましたが、おもしろかったのは店員さんがとってものんびりしているところ。携帯電話で動画を見ている人、寝そべっている人などくつろぎすぎです・・。タイ旅行でマーケットに行ったときはもっと活気があったので(すごい勢いで売りつけてくる・・)、その違いがおもしろかったです。お国柄でしょうか・・?

52
前日までの雨の影響ですごい水量の滝

53
ナイトマーケット

最終日には、子ども達の発表会を見に行きました。発表会では、学生ボランティアさんに教えてもらったリコーダー、歌、ダンスを子ども達が披露しました。2週間での子ども達の上達ぶりにびっくりでした!近年、ヴィエンチャンでは保護者の教育熱がとても高く、夏休みも塾通いする子どもが多いと聞きました。幼稚園も例外ではなく、子どもに英語を学ばせるため、インターナショナルスクールに入れたがる親も多いとか。でも、今回の発表会のように、子ども達が友達と協力し、楽しみながら取り組める活動もとても大切だと感じました。
3週間のラオスでの滞在はとても充実していて、あっという間でした。ご多忙の中、インターンを受け入れて下さったALCの皆様、本当にありがとうございました。この貴重な経験を将来生かせるよう頑張りたいと思います!
【ヴィエンチャン事務所インターン:大原理依子】

2016年8月31日 (水)

インターン便り(3)~読書感想文の提案~

サバイディー!
ヴィエンチャン事務所インターンの大原です。
先日、ニテート(教育指導官)研修に参加し、色々な本の活用方法(ゲーム、調べもの学習)について知ることができました。そこで、私からも何か新しい本の活用方法を提案できないかなあ、と考えていました。
ラオスでは、学校で本の要約を書かせるそうです。要約では、子ども達は本の内容を理解し、正解を答えることが求められます。でも、本の感想を書いたり、表現したりする機会はほとんどありません。そこで、ラオス事務所のスタッフに、読書感想文を紹介することにしました。読書感想文を書くことで、子ども達が感じたことを自由に表現し、本を読むことがもっと好きになってくれたらいいな、という想いがありました。そういう私は、子どものとき読書感想文が大嫌いだったのですが・・・。
インターネットで調べると、読書感想文の書き方のコツがいっぱいのってる!これ小学生のときに知りたかった・・、と思いつつ、それらを参考に資料作り。「モチモチの木」(ラオス語翻訳を貼り付けた本があります)を読んで、感想文の例をつくって説明しました。
14721859969751

スタッフからは、「ラオスの子ども達は、小学校3年生になっても文章が書けない子どもがたくさんいる。そういう場合はどうしたらいい?」、という質問がありました。やはり、日本とは状況が違うので、先生が補助をしたり、質問をして感想を引き出したり、状況に合わせたアレンジが必要ですね。
ラオスの教育現場にあった形で、この案を活用してもらえればとてもうれしいです!
【インターン 大原理衣子】

2016年8月30日 (火)

リコーダー&ダンス教室実施中~報告⑥~

サバイディー!
今日はついについに発表会でした。
朝から子供達がいつもとは違う様子で、おめかししていたり、そわそわしていたり、緊張感に包まれていてとても可愛かったです!
発表会は、リハーサルのおかげもあり、とても順調に進みました。

最初の「ミッキーマウスマーチ」の合奏では、私達も含め全員で楽しく演奏することができましたし、子供達も自分で作った楽器でとても生き生きと演奏していました!

次のリコーダーではALCもCECも練習の成果をしっかりと発揮していました。私自身演奏を聴いていて、本当によくここまで頑張ったなあと思わず涙を流してしまいそうになるぐらい、素晴らしい演奏でした!
13_img_0682

次の「上を向いて歩こう」の合唱では、練習も含め今までの合唱のなかで一番いい合唱だったと思います。
そして最後の「ドラえもん音頭」では、すごく楽しそうで、その楽しさが私たちにも伝わる素晴らしいものでした。
13_img_0631


この2週間のボランティアを通して、子ども達からたくさんのことを教えてもらいました。
熱心に頑張る姿、真面目に頑張る姿勢、心から楽しむこと、子供達の姿勢をみて、本当に私達も心から楽しく、頑張ることができました。なにより子供達に心から楽しんでもらえたことが嬉しかったです。
お別れするときは私たちみんなが涙を流してしまうぐらい、寂しいものでしたが、この2週間という期間で作り上げた信頼感や絆は一生ものだと思いますし、私の人生においても忘れられない2週間になりました。

13_img_0668
(泣き真似をする子どもたち)

本当に子供達と出会えてよかったです。
そしてこの活動をできたことに感謝しています!
ありがとうございました!!!
(加々美)

2016年8月29日 (月)

リコーダー&ダンス教室実施中~報告⑤~

■活動8日目
とうとう練習も残すところあと3日!
今日の練習では、ALCは上手に吹ける子で二重奏をしてみました。なんと1回で綺麗に吹けて、本人たちも聞いていた子も「おおー!!」と拍手!
10_img_0429

より練習に力が入る様子でした。歌もみんな完璧で、曲を流すとすぐに歌ってくれ、アカペラで何度も歌ってくれるほどでした。

CECではリコーダーは暗記することが課題になっています。当日何も見ずに吹けるように特訓です。
10_img_0457

3分の2くらいの子は暗記して、リコーダーを持つと、私たち一人一人に笑顔で吹いて聞かせてくれます。どんどん綺麗な曲になっていくのを聞いて、とっても嬉しいです!

全体的のそれぞれの進行状況が違うので、そこをどう合わせていくのか、どう発表会へのモチベーションを上げていくのか、たくさん話し合ってみんなで協力していきます!!
(松葉)

■活動9日目
今日は発表会に向け1回目のリハーサルを行いました。いつもリコーダーや合唱、合奏は座っての練習ですが、今日は並び順を決めて立って練習です。
子どもたちも発表会に近い練習で少し意識が変わったように感じられました。しかし、発表会の流れをしっかり伝えられず、困惑している様子も見られたので、明日はそれを伝えてからリハーサルを始めようということになりました。

11_img_0539
しかし、ALCでは毎年プログラムに参加している子が積極的に動いてくれて、おしゃべりしている子を注意したり練習をまとめたりと、嬉しい光景を見ることができました。
明日は発表会前、最後の練習です!
(葉山)

■活動10日目
いよいよ明日は発表会!今日は発表会の練習です。
この2週間一生懸命練習を重ねてきた皆は気合十分です。今まで恥ずかしがって踊ってくれなかった子たちもダンスに参加してくれたり、リコーダーが上達した子たちなど、一人一人に対し色々な思いが込み上げてくる、そんな一日でした。

12_img_0608

発表会練習のあとはプログラム作成や会場の飾り付けをしました。プログラム作成では国旗の絵に定規を使うなど真剣な様子が伺えました。飾り付けは皆率先してやってくれました。風船を膨らませた時の皆の楽しそうな表情が忘れられません。

12_img_0616
さあ!明日は発表会当日!楽しんでいきましょう!
(佐久間)

2016年8月26日 (金)

リコーダー&ダンス教室実施中~報告④~

■活動6日目
みなさまごきげんよう!!!
今日のラオスは絶賛晴れ模様でしたが、夕方頃から稲光が瞬き始めた不安定な天気です。
ついにボランティア6日目。
最初はどうなることかと思ったリコーダーもしっかりと曲になり、ダンス、合奏、合唱にも全体的な一体感が生まれてきました。

8_2822827_5755

言葉が通じない中での意思の疎通を図る難しさや、日々子供達と向き合っていくためにたくさんの課題が出てきますが、1つ1つ乗り越え、本番を迎えたいと思います!
(盛島)
8_2822827_9369


■活動7日目
サバイディー!
ラオスにきて1週間経ちました!

毎年リコーダー教室に来てくれてるALCの子、リコーダーを握ったことがなかったCECの子、それぞれのスピードで、毎日みんながどんどん上達していくのがわかります。
休み時間もリコーダーを弾く子や、ノートに音符をメモしたり、スマートフォンで楽譜の写真を撮る熱心な子もいたりして、感心します。

4_img_0169

リコーダー教室に参加して良かったなと心から思う瞬間は、やはり、子ども達の笑顔が見れた時です。なかなか弾けなかった音や曲が弾けるようになったときの子どもたちの嬉しそうな顔が目に焼き付いて離れません。
言葉が通じない分、教え方に苦労することがありますが、一緒に演奏する楽しさ、地道な練習を乗り越えて演奏できた時の達成感は、どこの人でも同じで、「音楽は国を越える」という言葉を毎日実感しています。
5_181519_6817_2

私は普段、オーケストラで楽器を演奏しているのですが、団員の目標に「目の前の楽譜ではなく、自分から1番遠い場所にいる人とアイコンタクトをとって演奏する」というものがあります。この目標をリコーダーでも実施できないかなと思い、「こどもの中に先生を作りみんなでその子を見て演奏する」という練習を導入してみました。

例えば、ALCでは、チンミーというみんなをまとめるリーダー格の男の子がいるのですが、その子に先生をやらせてみたら、少しバラバラだった演奏に一体感が生まれました。なによりも、チンミーの嬉しそうなドヤ顔が忘れられません。

9_img_0508
(発表会の招待状を作る様子)

本番まであと数日ですが、人によってレベルとやる気の違いがあり、悩みの種は尽きません。しかし、毎日リコーダー教室の大学生で振り返りミーティングを行い、アプローチ方法を変え、みんなでいろいろな練習方法を考えています。子供達が素敵な発表を迎えられるように、大学生一同で尽力したいと思います。
(佐藤)

2016年8月25日 (木)

リコーダー&ダンス教室実施中~報告③~

■五日目
サバイディー!!
遅れて参加となった私たち3名の1年生が昨日到着しました。私たち3人は、今日子ども達と初めて会います。心を開いてくれるかとても不安でしたが、子ども達から積極的に話しかけてくれたりと、時間が経つにつれ徐々に打ち解けたことがなにより嬉しいと感じています。

5_181519_1529_2

5_181519_6798
子ども達の思いっきりはしゃいで遊ぶ、熱心に練習に取り込む姿勢を間近で見て、純粋に楽しんでほしいという気持ちが溢れてきます!
毎日、刺激をもらえて充実しています。
(熊井)

■休日①
サバイディ〜!!
今日は8人揃って初めての観光に行きました!!(*^o^*)
まずは、「 ブッダパーク 」に!
たくさんの個性あふれる仏像があり、1つ1つに興味津々でした。
6__7906

次は、「タートルアン」に!
ここまで壮大で、金色に輝くお寺を見るのは初めてだったので本当に感動しました!!!!

最後は新しくできたショッピングモールに!!!まさに「ラオスはここから始まる 」というぐらい最先端のものがたくさんあり、ラオスの発展を感じる機会になりました。
6__3094

本当に充実したラオス観光でした。8人の距離もぐっと近くなった気がして、これからの子供達とのボランティアがますます楽しみになりました(*^o^*)
(加々美)

■休日②
サバイディー!
フリーの最後の日曜日はタイに行きました!バスに乗って入国審査など色々な手続きを済ませて遂に入ったタイは、ラオスとはまた違った雰囲気でより発展している印象を受けました!立ち寄ったデパートでは日本食の店もあり、タイで食べたとは思えないクオリティでとても美味しかったです!!
7__5870

そのあと地元のスーパーに立ち寄って家族や友達へお土産を買いました!タイならではのものが沢山あってついつい余計に買ってしまいました。
そして帰ってきたラオスではメコン川沿いで夕陽を見ました。
7__9482

いままでの滞在中雨や曇りで中々綺麗に見られなかったのですが、この日は晴れて素晴らしい夕陽を見ることが出来ました。川に沈んでいく夕陽の光景を見てるとまた明日も頑張ろう!という活力になりました。
(井上)

2016年8月24日 (水)

リコーダー&ダンス教室実施中~報告②~

■三日目
早くも練習三日目を迎えました!
今日は、リコーダーとダンスに加えて楽器作りを行いました。ALC、CECともに子どもたちは興味津々!4つのグループに分かれて4つの楽器を作りました。楽器にシールをはったり絵を書いたりして個性溢れる楽器が完成しました♪

3_img_0132

自分の楽器を作り終えると友だちが作っている楽器も気になるよう。何作ってるの?と話しかけていました。

3_img_0140

そしてリコーダーもダンスも少しずつ上達してきました!明日は、合唱の練習も始まります。忙しくなるけど、みんな頑張れ!!
(葉山)

■四日目
サバイディ~!!!
活動も4日目に入り、今日から歌の練習が始まりました!
歌はなんと「上を向いて歩こう」

4_img_0167


日本語の歌をそのまま歌うのは難しいのかなと思いましたが、皆ラオス語を読みながら案外すぐに曲調も掴んで歌っていたように感じました!
一生懸命言葉を紡ぎながら歌っている姿を見ているとこちらももっと頑張ろう!と思います。
子どもたちの力は素晴らしいですね。

4_img_0164

明日からも楽しんでいきましょう(^_^)/
(佐久間)

«リコーダー&ダンス教室実施中~報告①~