« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月16日 (月)

ヴィエンチャンでのお正月の過ごし方

Mizukake

サバイディーピーマイ!(明けまして おめでとうございます。)

町のあちこちで、にぎやかに水掛けが行われています。

ヴィエンチャンでは、お正月の3日の間に、お寺を奇数の数まわるそうです。今日は、語学学校のAさんの元学生さんにお寺周りに連れて行ってもらいました。新 年にお寺をまわるのだからということで、新しいバケツを購入。水の中に、マリーゴールドの花びら、ドーククン(縁起がよいという黄色い花)、チャンパーの花、マークポーイ(厄よけの実)を火であぶったもの、けずった生のウコン、香水を入れ2て、混ぜて、お寺に持って行きま3_2 す。黄色くなった水と葉っぱを持って、お寺へ行き、仏像に水をかけます。お寺にあるすべての仏像に水をかけます。5,7,9,11,13などの奇数の数だけ、お寺をまわるそうです。

今年もよい年でありますように・・・。(ラオス事務所・猿田)

2007年4月15日 (日)

幼稚園に絵本を届けました

ラオスはお正月真っ直中。昨日まで、ルアンパバン県に行ってきました。ルアンパバンの街中は、あっちでもこっちでも水掛けが行われ、通行人もびしょぬれで、白い粉をかぶり、炭で黒い顔となっていました。

Youchien 12日に、私が以前働いていた農業学校に行ってきました。Wa!というグループの方々が今度ラオスに関するイベントを開催されるとのことで、その取材に同行しました。私にとっては里帰り?。

以前にその農業学校の先生から、近くの幼稚園には絵本がないので、支援をして欲しいと私に相談がありました。

ラオスのこどもでは、学校から本の支援要請があると、申請書を送ってもらい、事務所内で審査を行い、当会が出版した本を配付するという活動も行っています。

その幼稚園にはまだ本を配付していなかったので、私がルアンパバンへ行くのにあわせて、幼稚園に絵本を届けました。箱を開けて中身を確認してもらい、本の読み聞かせをしてみてくださいと先生にお話したところ、先生は、文字絵本を子どもたちに読み始めました。本の持ち方も分かっていらっしゃるし、読み聞かせ方も上手でした。どこで学んだんだろうと思い、質問してみると、なんとルアンパバンにある教員養成校で習いましたと話してくれました。2005年に卒業して、2年前からこの幼稚園の先生をしているそうです。子どもたちと一緒に歌ってくれた歌も当会が読書推進セミナーで先生たちに教えている歌。

本の使い方を知っている先生に本を届けることができれば、すぐに本を活用することができる。教員養成校での活動と本の配付活動がきちんとつながり、活かされていることを実感した瞬間でした。こういう場面に出会うととてもうれしくなります。(ラオス事務所・猿田)

2007年4月 9日 (月)

ラオス大使館でのお正月

071

日曜日、ラオス大使館で開催された新年会に行ってきました。

シンを着こなしたスリムな女性に思わず、「羨ましいなぁ」と思いつつ、目の前にあるラオス料理に手が伸びてしまいまして…。久し振りのカオニャオやラープなどに舌鼓♪

シートン・チッニョーティン大使は新しく赴任された方。とっても若いのでビックリしてしまいました。緊張しながらも話しかけると、気さくに記念撮影にも応じてくれました。3

各方面からお祝いに訪れる人が多く、会場内はすごい盛況でした~。(東京事務所・関)

2007年4月 6日 (金)

お正月のバーシーを行いました

本日、ラオス事務所にて、お正月のバーシーとキンリアン(パーティー)を行いました。今年のラオスのお正月は、14-16日なのですが、来週は、出張で事務所を不在にするスタッフがいるため、1週早めて、行いました。

Photo バーシーの儀式のお経を読んでくださったのは、シーサタナーク子ども文化センターのセンケオ先生。国立図書館スタッフ、読書推進活動を行っているNGOのスタッフ、ヴィエンチャン都子ども教育開発センタースタッフ、事務所のボランティア等々、総勢50名以上の人が参加しました。

料理は、事務所スタッフのお母さんと家族の手料理。Food ラオスサラダ、フクロダケのスープ、揚げ春巻き、カオプンは、絶品でした。

今も1階の会場では、事務所スタッフと一部の先生たちとで、ビールを飲んで、歌を歌い、踊りを踊っています。

今年も、皆様にとって、よい年でありますように・・・。

(ラオス事務所・猿田)

2007年4月 5日 (木)

お正月に近づいてきました

Img_41682 ヴィエンチャンの街中では、アロハシャツを売るお店が増えてきました。最近、ピーマイに、アロハシャツを着るようになっているそうです。すぐ乾きそうな素材です。いろいろな色のあざやかなシャツが売られています。人には、それぞれに身につけてはいけない色があり、お正月にはその色の服は着ないとか・・・。(ラオス事務所・猿田)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »