« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月27日 (水)

事務所の図書室でセミナーを行いました

P10202061最近、図書を支援して欲しい、先生に図書の活用方法について研修をしいて欲しいといった個別の依頼が増えています。今回は、ある団体が、2校の先生と生徒を対象に図書の活用についての研修を行ってて欲しいという依頼を受け、先生5名と生徒6名と少人数でしたので、事務所の図書室で研修を行うことにしました。研修は、昨日・今日の2日間行いました。

P10201792講師は、当会スタッフとボランティア。代表のダラーさんが講義を中心に行い、チャンシーさん、カオさん、アナチャックさんが絵本の読み聞かせや紙芝居の実演、歌と踊り等を担当。インターンとして来ているラオス国立大学学生2名も手伝っていました。

参加P10202113した先生も生徒も人前で本を紹介したり、紙芝居の実演をしたりするのは初めて。とても緊張して、なかなかうまくできませんでした。でも、少人数ということもあり、とてもなごやかな雰囲気で研修は行われていました。もう少し練習をして、学校の現場で活用してくれることを期待します。(ラオス事務所・猿田)

2008年2月19日 (火)

2月の運営会議

2月10日(日)にライフコミュニティ西馬込で、2月の運営会議が行われました。

今回のテーマは、「物品販売」&「ピーマイパーティ」について。

物品販売は、組織運営の資金調達において大事なツール。細々?とラオス物産をイベントなどで販売している当会ですが、今後、どのように展開していくのか、いろいろと模索中です。他団体やショップなどの様子を参考にしながら、運営に携わる会員やボランティアの意見やアイデアを上手に取り入れて、良い方向に持っていきたいものです。

後半はピーマイパーティについて。すでにHPでも日時・場所などのお知らせが出ているので、ご存じの方も多いはず!4月19日(土)は、ピーマイ・パーティのために空けておいてくださいね!美味しいラオス料理が待ってますよ♪さて、今年のメニューは何でしょうね~♪(東京事務所・関)

2008年2月 2日 (土)

ラオスがNo.1!

NewYork Times が挙げる今年おすすめ旅行先53の1位がなんと!ラオスであることをラオス駐在員の猿田さんが教えてくれました。ラオスの雑誌UPDATEにもこの快挙(?)を取り上げているらしいです。Update_2 なぜNo.1に成ることのが出来たのでしょう?私はおそらくラオスがOnly1の国だからだと思います。どこかで聞いたことのあるフレーズ…。
この国にしかないものが人々を惹きつけるのでしょう。

そんなラオスのことを考えながら、駅で手に取ったフリーマガジン「L25」になんと!またまたラオスが今注目されているという記事が載っているではありませんか!NewYork Timesの発表記事が日本でも取り上げられているのですね。

そして、猿田さん情報によると、ラオスの首都・ヴィエンチャンのホテルは、現在予約を取るのも難しいとか。この人気はこれから更に上がっていくように思います。観光と文化保護が上手に共存しながら、これからのラオスがどこに向かうのか、すこし気になった一日でした。(東京事務所インターン・山崎)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »