« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月22日 (木)

テレビを買いました

P10501851 ラオスに駐在し始めて1年半になろうとしています。今更ながら、テレビを購入しました。テレビのない生活で何も困ることはなかったのですが、地方出張をすると、宿泊するゲストハウスにテレビが置いてあり、テレビを見ることが多くありました。同行スタッフは、タイのドラマをよく見ていて、私はタイ語が分からないので、スタッフに説明をしてもらいながら、よく一緒に見ています。

私がテレビを買ってまで、見たかったのは、ラオスの番組「Lao Star channel」でした。ラオスのニュースはもちろんのこと、流行の曲やラオスの観光地、イベントの紹介など、なかなかおもしろいです。10数年前の白黒だったラオスの番組の記憶がある私にとっては、タイの番組のようになっているLao Star Channelは驚きでした。

ケーブルテレビなので、20カ国位で見られるのですが、残念ながら、まだ日本で見ることはできないようです。興味のある方は、http://www.laostarchannel.com/default.html にアクセスしてみてください。(ラオス事務所・猿田)

2008年5月16日 (金)

読書感想文

読書推進セミナーを実施したときに、参加した先生たちに本を読んで、感想文を書いてもらいました。いくつかの感想文を読書推進ニュースレターに掲載しました。

Resize0946 セコン県タテーン郡パーイ村小学校クーグン先生:最初、私はこの本をあまり読みたくないと思いました。なぜなら、写真が古く、表紙があまりうつくしくないと思ったからです。しかし、「カンジーの生涯」を読むと、ガンジーの考えや言葉は国や世界にとって、とても重要であると思いました。

Resize0947 セコン県ラマン郡ポンカム小学校ヴォンマニー先生:読んだ本「ラダック 懐かしい未来」 この本を読んでいろいろなことを学びました。ラダックの人たちは、便利に変化していく中、文化慣習を残していました。

学校を訪問したので、先生たちにお会いしました。(ラオス事務所・猿田)

2008年5月15日 (木)

山の学校

Resize094211月の調査では、連絡がうまく伝わっておらず、先生・生徒にインタビューができなかった学校を再度訪問しました。車が通る道路から、少し丘をあがったところにある、森に囲まれた山の学校を訪問しました。

昨年は1年生と2年生まででしたが、今年は3年生ができていました。先生は1人。教室も1つ。1人の先生が、3学年を教えていました。通っているのは、カム族とラメResize0943 族の子どもたち。どうやって教えているのかしらと見ていたら、1年生は、先生が黒板に書いたラオス語の文章を1人ずつ前に出てきて、一生懸命書き写していました。まだラオス語の読み書きができないため、文字になっていない子もいました。(ラオス事務所・猿田)

2008年5月 5日 (月)

ランサーンビール

Resize0004 出張から帰ってきたら、凱旋門からランサン通りに、ゾウの絵とランサーンとかかれた垂れ幕がたくさんはられていました。車の中から見たので、何が書いてあるか文字まではよく見えなかったので、何の宣伝だろうと思っていました。その日、レストランで、ランサーンビールと書かれた新しいビールを発見。ビールの宣伝だったということが分かりました。さっそく飲んでみました。地方から帰ってきて、久しぶりにビールを飲んだので、ちょっと薄めの軽いビールなのかな、でもちょっと物足りないなと思って飲んでいました。その後、ビアラオと飲み比べてみたら、ビアラオの方がこくがあって、おいしい。ランサーンビールもビアラオを作っている会社が新しく販売し始めたビールのようですが・・・。味は・・・。ラベルの新しさで、飲んでみるのもよいかもしれません。(ラオス事務所・猿田)

ラオスでオクラ

Resize0002セコン県に出張したときのこと。食事をごちそうになった先生の家で、先生が、「近くにこれの農園があり、日本に輸出しているそう。日本ではどうやって食べるの?」とオクラを見せてくれました。まさに日本で売っているオクラ。ラオスでオクラ??。日曜日に時間があったので、農園に行ってみました。広大な敷地にオクラオクラオクラ。スプリンクラーで水をまいていました。日曜日でしたが、農園では収穫作業が行なわれていました。規格が厳しいらしく、すこしでも曲がっていたり、きれResize0003_2いな5角形でないものは、規格外とされるそうです。ラオスの人はあまりオクラを食べる習慣がないようで、捨てると言っていました。ふと考えると、確かにラオス料理には、ねばねばしたものは ないですね。少しもらってきて、先生の家で料理をして 食べました。ラオススタイルは、からあげの粉をつけ、油で揚げて、甘辛のたれにつけて食べる。日本スタイルは、塩茹でしてから、輪切りにして、しょうゆをかけて混ぜる。どちらもとてもおいしかったです。ラオスの人も両方食べていました。(ラオス事務所・猿田)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »