« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月24日 (月)

土日のヴィエンチャン-ノンカイのイミグレにはたくさんの車と人

ラオスで仕事をする場合は、観光ヴィザではない、ヴィザが必要です。私のNGOヴィザは10月末に切れてしまったため、更新手続中です。ラオスでは書類がまわるのがとても遅く、いつヴィザが降りるか分からない状態です。そのため、不法滞在にならないように、アライバルヴィザを取得しにノンカイに行ってきました。

Resize1746 ヴィエンチャンの人たちは、車でノンカイまで買い物・遊びに出かけます。ノンカイやウドンタニの病院に通っている人たちも多いです。ヴィエンチャン-ノンカイのイミグレはとても混雑しています。
後ろに何人も並んで待っているのに、イミグレの職員は、「ノンカイには買い物に行くのか? ラオスには何年住んでいるのか? 恋人はいるのか?」とこれは普通の質問なのだろうか?と思う質問を投げかけてきました。(ラオス事務所 猿田)

2008年11月13日 (木)

タットルアン祭り

私のラオス滞在期間は、協力隊時代をあわせると4年になりますが、今まで一度もタットルアン祭りの最終日の托鉢に行ったことがありませんでした。

Resize1694 今年初めて、タットルアン祭りの托鉢に行ってきました。タットルアン祭りは11月の満月にあわせて、3日間行われます。最終日の朝は托鉢、夜はロウソク祭りが行われます。

朝の托鉢をタットルアンの敷地の中に入って体験するためには、朝暗いうResize1693 ちから行かないと入ることができません。朝5時前に町中を出発し、5時過ぎにはタットルアンに着きました。5時過ぎはまだ外は真っ暗。人もそれほど多くはありませんでした。持参したゴザを敷き、座って托鉢の時間を待ちました。陽が出る前はとっても寒かったです。托鉢はだいたい7時から始まりました。タットルアン祭りには、ラオス各地のお坊さんがやってきます。その期間、お坊さんたちはタットルアンの周りの敷地で寝泊まりしているそうです。7時位から、読経が始まりました。人々は少しずつ周りで待機しているお坊さんのところへ行き、托鉢を始めました。蒸かしたもち米とその他(お菓子、果物、お金など)に分けて、托鉢します。托鉢する人たちはたくさんいるので、前に進みません。お坊さんはたくさん来ているので、タットルアンの周りだけでなく、タットルアン広場まで並んでいました。

昔は家から托鉢する物を持ってきたのだと思いますが、今では、タットルアンの周りに、お菓子や果物、花などいろいろなものが売られていたので、買う人も多いのかなと思います。(ラオス事務所 猿田)

小学校で運動会

Resize1688 富士ゼロックス端数倶楽部の方々が、昨年学校図書室(HA)をご支援くださった小学校を訪問し、運動会を行いました。この学校の校庭は広く、割と平らなので、運動会には適した場所がありました。

子どもたちにとっても先生にとっても、初めての運動会。整列やグループ毎に移動することができるか心配していましResize1690たが、端数倶楽部の方々はカ ンボジアの小学校でも運動会を行った経験があり、うまく誘導してくださっていたので、競技はスムーズに進みました。

行った競技は、玉入れ、ムカデ競争、綱引きの3種目。玉入れから子どもたちは大はしゃぎ。ムカデ競争は、ぶっつけ本番でもうまく行くかと不安でResize1689 したが、前に進んでいました。右足と左足のリズムが揃わず、気持ちがあせって、ゴール直前で倒れてしまう光景もありましたが(笑)。最後の綱引きは特に大盛り上がり。気がついたら、当会ラオス事務所スタッフまで興奮して参加していました。男の子も女の子も混じって、皆で楽しんでいました。

子どもたちにとって、記憶に残る出来事になったと思います。(ラオス事務所 猿田)

2008年11月 9日 (日)

新1000キープ札が発行されました

Resize1601 新1000キープ札が発行されました。ラオス語の新聞には1面を使って、新札の説明文が載っていました。今まで絵であった3人の女性の部分が写真になっています。色も全体的にあざやかになっています。絵ではなく、写真にした方が偽造されにくいということなのでしょうか。でもなぜ1000キープ札の新札を発行したのだろうかという疑問は残ります。(ラオス事務所 猿田)

2008年11月 4日 (火)

本の閲覧棚を事務所の外に設置しました

Resize1599 ラオスのこどもの事務所は外から見ると何をやっている団体か分かりません。。そこで、外を歩いている人や車に乗っている人にも分かるように事務所の外に本の閲覧棚を置き始めました。ラオス語の本を出版している団体ですよとラオスの人たちにもっとアピールしていきたいです。(ラオス事務所 猿田)

2008年11月 3日 (月)

ラオスは毎日雨

Resize1596 オークパンサー(出安居)も過ぎ、もう11月。例年であれば、乾期になっている時期なのですが、毎日雨です。しかも日本の梅雨のような雨。今年は気候がおかしいのでしょうか。(ラオス事務所 猿田)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »