« 2009年4月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月26日 (金)

ラオスの織物展がスタート!

2009062514490000 昨日から、ラオスの織物展がスタートしました。昨日は初日ということもあり、ハガキを持って、OPENと同時に来てくだ2009062514500000さった方もいたそうです。

なかなか他では見たことがない商品もたくさん取り揃えております。

●開催期間:2009年6月25日(木)~6月29日(月)
●時 間 :11時~18時
●場 所 :コトブキ D.I.センター 2階 (東京都港区浜松町1-14-5)
●交通案内:JR浜松町駅 北口、都営浅草線・大江戸線 大門駅B1出口より徒歩3分 (※線路沿いの道を新橋方面へお進み下さい。)
●入場料:無料

明日明後日の土日は、チャンタソンの講演会を行います。

第1回: 6月27日(土)14:00~15:00
  「小さな伝承者たち ~女の子と織物」
~文字より先に機織りを覚えて~

第2回: 6月28日(日)14:00~15:00
  「自然からの贈り物 ~人々の生活と織物」
~織物文様や染料について~

参加費:500円(ラオスコーヒーまたは桑茶付)

ぜひいらしてください。(東京事務所 猿田)

2009年6月24日 (水)

ラオスの織物展の準備

2009062415030000 明日から29日まで、浜松町にあるKOTOBUKIのショールームで、ラオスの織物展を開催します。会場は、山手線の車窓から見えます。

2009062415060000 ただ今、会場では、チャンタソン、スタッフ、ボランティアが展示の準備を行っています。1500点を超えるラオスの織物・服飾品・手工芸品を取り揃えました。

27-28日の土日の14:00-15:00には、共同代表チャンタソンの講演会を行います。ぜひ足をお運びください。皆様のお越しをお待ちしております。(東京事務所 猿田)

つばめの巣

Imgp1909s 東京事務所が入っている建物の1階にある駐車場の上に、つばめが巣をつくりました。母鳥が卵を温めているようです。

最初に発見したのは、事務局長です。カメラを持って写真を撮りに見に行くと、母鳥はエサを探しに行っているのか、姿が見えません。

Imgp1911s 昨日、やっと姿を見ることができました。写真も撮りました。ほっとするひとときでした。(東京事務所 猿田)

2009年6月19日 (金)

ラオス語文字カルタ

P1100471s ラオスのこどもでは、ラオス語文字カルタの開発を進めています。昨年、沖電気工業株式会社さんとのイベントで、初めて、ラオス語文字カルタづくりをおこないました。また、5月の勉強会でもつくりました。

今年、定期的に来てくれているインターンの学生さんが絵を描くことが得意なので、カルタの裏の絵を描いてももらっています。

S 先月ラオスに出張した際に、小学校を訪問する機会があったので、ラオス語文字カルタを持っていきました。

文字カルタの遊び方は当会ラオス事務所スタッフに考えてもらいました。
ラオス語文字の子音を見せて、「トーニャン?(何の動物?)」と聞き、そS_2 の子音が最初にくる単語を子どもたちに考えてもらい、いろいろあげてもらいます。そして、後ろの絵を見せて、当たった!、違った。とゲーム感覚でできる活動です。
文字を習ったばかりの1-2年生の子どもたちはもうおおはしゃぎです。

楽しくラオス語の文字を学べる教材として活用できそうです。

まだまだ改良中ですが、たくさんつくって、幼稚園や小学校に配付していきたいと考えています。(東京事務所 猿田)

2009年6月16日 (火)

ラオス事務所で読書会を行いました

2009年6月7日(日)9:00-12:00にラオス事務所にて、読書会を行いました。

Img_1908s_3 参加したのは、ラオス国立大学社会学部社会開発学科の学生24名。進行役は、作家のドアンドゥアンさんと当会ラオス事務所代表のダラーさん。スラピーさんと私はアシスタントを担当しました。

読書会では、当会が2008年に出版した、「五体不満足 完全版」のラオス語版を取り上げました。

Img_1900s_3 ドアンドゥアンさんより、この本を出版した目的の他、翻訳・編集作業についての話がありました。そして、質疑応答、本に関する話し合いを行いました。 参加した学生からは、「乙武さんは今何をされているか?」「なぜラオスのこどもは、この本をラオスで出版しようと思ったのか?」など、たくさんの質問が出ました。

本の内容に関する話し合いでは、「社会福祉とは、他の人を助けるのではなく、お互いに助け合うことである。」「社会問題とは何か」「障がいについてどう考えるか」などが話し合われました。

とても有意義な読書会になりました。(ラオス事務所 スックパンサー)

学生に図書の登録のセミナーを行いました

Img_2018s6/10-12にラオス国立大学社会開発学科から6人の学生がボランティアとして、図書の登録を学びに、ラオス事務所に来ました。

スラピーさんがまず説明をし、その後、他のスタッフが実際に図書と貸出カード等を使って、実習を行い、学生さんたちに実際に、図書の登録作業Img_2029sについて体験してもらいました。

3日間一緒に仕事をした後、アッタプー県サナムサイ郡の学校に配付予 定の図書箱8箱に図書をセットしました。(ラオス事務所 スックパンサー)

2009年6月 1日 (月)

シーゲーム開催まであと191日

今年の11-12月に、東南アジア競技大会(シーゲーム)がラオスで開催されます。

首都ヴィエンチャンの中心部の学校では、通常7-8月が夏休みで9月から新学期となるのですが、今年は7月から新学期で、11-12月は休みとなり、子どもたちもシーゲームの応援やその他で、参加することになるそうです。

Sp1100431 ヴィエンチャンの中心にあるタラートサオ(朝市場)の角に「シーゲーム開催まであと○日○時間○分○秒」という電灯掲示板が設置されていました。

どんなシーゲームになるのでしょうか。また、シーゲームが終わったあと、ラオスはどうなるのでしょうか。(ラオスに出張中 猿田)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年7月 »