« 昼の顔、夜の顔 | トップページ | 11月の運営会議を行いました »

2009年11月13日 (金)

壁に耳あり、床に穴あり?

Cleaning_busters_2先週、タートルアン祭りが終わって間もなく、まだ祭りののんびりした空気が残る頃、ラオス事務所の大掃除をしました。
日本の支援者の皆さんに送っていただいた本や、当会出版の本をきれいに保管するために、今まで物置になっていた部屋を空け、移動することにしました。最近ラオス事務所で作ったばかりの、Tシャツに着替え、マスクをし、27年分の書類や使えなくなったコンピューターなどを部屋の外に出し、ほこりにまみれて掃除をすること数時間。きれいになった部屋の隅に穴を発見。もしかして、、、。

Southa_and_kampee_2Suraphy_and_nami_2

ねずみの穴です。都会育ちの日本人がひとり鳥肌を立てる中、さっそくスタッフのヴィーシアンが木片と、とんかちを持ってきて、穴を塞いでくれました。

After_cleaning_1_2一日では終わらないプロジェクトで、その後地方出張などが入り、まだ、完全にきれいになっていないため、全体の様子をお見せできませんが、オレンジレンジャーの奮闘の末、二階の一部屋が整理されました。 (ラオス事務所 秋元波)

« 昼の顔、夜の顔 | トップページ | 11月の運営会議を行いました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昼の顔、夜の顔 | トップページ | 11月の運営会議を行いました »