« 靴泥棒 | トップページ | 子守りと筍狩りと授業 »

2010年10月29日 (金)

図書館訪問禁止令

Students_at_alc_library_2ヴィエンチャンのラオスのこども図書館付近には6つの小中高校があります。

ラオスのこども図書館、お昼休みの時間※には、食事を終えた子どもが集まり賑わいます。一度にたくさんの子どもたちが集まるので、図書館は汗と足臭でプ~ンとするほど。

モテる図書館、悩みも尽きません。靴泥棒に続く私たちの悩みは、近くの学校で子どもたちに言い渡された、図書館訪問禁止令。

2週間ほど前、付近の中学校の校長先生が、午後の授業が始まっても中学校1年生の生徒が学校に戻って来ないと言って、図書館に子どもを捜しに来ました。授業をさぼった生徒の友達が、「図書館にいるに違いない」と言ったのでしょう。しかし、校長先生が捜しに来ても、子どもは図書館にはいませんでした。生徒を見つけられずに帰った校長先生は、お昼休みに生徒たちがラオスのこども図書館に行くことを禁止しました。

訪問禁止令とは、いきなり強硬手段を使う先生だこと。
子どもが学校がつまらない、さぼりたいと思った時に、図書館に行こう、というオプションがあるとは素敵なことではない?ラオスのこども図書館がそういう子どもの行き場所になるのもいいじゃない、と私は思います。

しかし、近所の校長先生の機嫌を損ねてもいけませんし、子どもたちから訪問禁止令について聞いたスタッフは、1:20(午後の授業は1:30から)には子どもを図書館から追い出し、学校に行かせ、扉を閉めるように徹底しています。

Soukphansa_with_kids_at_alcこの村に移ってきて2ヶ月、時に新参者に当たる風は冷たいけれど、いつも子どもたちにとって居心地が良い場所にしていきたいと思います。(ラオス事務所 秋元波)

※ヴィエンチャンの学校のお昼休みはたいてい12:00~1:30で、学校にご飯を持参して食べたり、学校付近のヌードル屋さんで食べたり、家に帰って食べたりします(地方ではほとんどの子どもが家に帰って昼食をとる)。

 

« 靴泥棒 | トップページ | 子守りと筍狩りと授業 »

コメント

居心地のいい場所!そこで過ごす時間は何より大切なひとときだと思います。今日本ではそれは図書館、保健室なのかもしれません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 靴泥棒 | トップページ | 子守りと筍狩りと授業 »