« 図書館に虹現る | トップページ | ごほうびに動物園 »

2011年3月16日 (水)

先生、子ども達からお見舞いのメッセージ

大震災のニュースを見たラオスの子どもや先生から、日本の皆さん、被災者の皆さんにお見舞いの声が届いています。
「ケムポーンよ、ケムポーン、わかる?ニュースを見て、ご家族のことが心配になって電話してみたのよ」 昨日、ルアンパバン県ナーン郡の中学高校の図書室担当のケムポーン先生が連絡をくれました。
数日前には、朝6時過ぎに電話が鳴って飛び起きると、「家族は無事なんですね、何よりです。ナミの同胞の日本の皆さんに心からお見舞いの気持ちをお届けします」と言う、北のサイヤブリ県ゲンタオの子ども文化センターの先生からの電話でした。
ラオスのこども図書館の一角にスタッフがメッセージボードを作り、子ども達が日本の皆さんに向けメッセージを宛てています。
Img_8611
「スースー ニープン(がんばって、日本のみなさん)!」と言うメッセージがたくさんあります。
「ユープンボダイ マーユーラオカダイ(そちらに居られなかったら、ラオスに来て住んでくださいね)」
「日本の皆さんが洪水(ラオスに津波はない)の被害から守られますように」と言うメッセージもありました。
日本の皆さま、被災地の皆さまに一刻も早く安心できる時が訪れますよう、ラオスから祈っています。(ラオス事務所 代表・スタッフ一同)
Img_8615

« 図書館に虹現る | トップページ | ごほうびに動物園 »

コメント

Sabaidee
お久し振りです。
ニープンより、2月にお邪魔した出石です。

帰国してからブログをちょこちょこ拝見していたのですが、
勇気が出ず!?書き込み出来ずにおりました。

が、さすがに今回はコメントせずにはいられません…

ラオスのこども達の温かいメッセージ…。東北の人たちに届けたいです。
同じ日本にいながら節電と募金しか出来ずにもどかしく感じていますが
今回の震災で、本当にたくさんの国の方から日本宛にいただくメッセージを見て
やっぱり世界は繋がっているのだと 強く感じました。

私がありがとうと言うのは何だかおかしいかもしれませんが、
けど、同じニープンとしてやっぱり「コプチャイライライ!!」。
心優しい子供たちにもどうぞ宜しくお伝えください。

Yuriaさん、書き込みありがとうございました!写真の掲示板は初期段階のものです。いっぱいになった掲示板から子ども達のメッセージを取り外しては、またすぐにいっぱいになっています。
被災の様子を遠くラオスから追っていて胸の詰まる思いですが、私自身子ども達の無邪気ながら優しいメッセージと、ラオスの同僚や先生達からの励ましの言葉に元気をもらっています。ラオスの子ども達はこうしてメッセージを届けることくらいしかできませんが、Yuriaさんにも少し元気になってもらえて嬉しいです。
現在、お見舞いの気持ちを込めて千羽鶴制作中。千羽行くかわからないし、しかも修業が足りずあんまり美しい鶴たちではないのですが、図書館でも日本語スピーチ大会(彼らは観客です。まだ「こんにちは」と「またね」しか言えないので、、、)にお出掛けしてもどこでも折ってます。
今後とも、気軽に書き込みしてくださいね~。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 図書館に虹現る | トップページ | ごほうびに動物園 »