« ラオスへのラブコール★ | トップページ | 世界が広がる喜び »

2011年11月 3日 (木)

ラオスより、100のハートを。

お陰様でブログで紹介しましたにこにこバッジは飛ぶように売れました。今日は、同じく手先の器用なモンの人達の手仕事によるハート型ストラップをご紹介。
先週からラオスに出張に来ている東京事務所スタッフに持って帰ってもらうため、先ほどタラート・サオ(モーニングマーケット)で100コのハートをゲットしてきました。今日も目を光らせて厳選しましたよ~。

Pink_hearts_3
ハートと言えば、やっぱり ピンク。
Energised_hearts
ピンクはスイートすぎるというあなたには、ビビットでエネルギッシュなハート。
Dark_hearts
小悪魔キャラの貴女には、チャイダム(ブラックなハート)を。
Christmas_color3
クリスマスのオーナメントにも。

そういえば、日本にも「気」を使った言い回しがたくさんありますが、ラオス語でそれに値するのが、「チャイ(心、ハート)」です。フアチャイ(心の頭、とは心臓のこと)、チャイディー(心が良い、つまり優しい)、ライチャイ(たくさんの心、つまり気が多い、浮気性)、チャイディヤオ(一つだけの心、要は一途)、チャイダム(心が黒い、つまり意地悪、性格が悪い)、サバイチャイ(心がゆったりと穏やかな状態)などなど。
ついつい自分用にも、4つハートを買った私は、気が多いのか。はて、4つとも同じ色の組み合わせ(グレーとピンク)だから、一途なのか?

ラオスのハート、12月に東京で開催する織物展にてお求めいただけまーす。(ラオス事務所 秋元波)

« ラオスへのラブコール★ | トップページ | 世界が広がる喜び »

コメント

明るくきれいな色でいいですね。
でも中年?男はどうしたらいいのか??

中年男さま、

どうしたらいいのか?というのは、どういう意味でしょうか?
①欲しいけれど、買うのが恥ずかしい?
②買ってもよいが、どう使ったらよいかわからない?

①でしたら、奥さまや可愛い教え子にでも贈ってもらいましょう。
②の場合、USBメモリーや携帯、鍵に付けるなど、いつも持ち歩くもののさりげないポイントとしてお使い頂けます。

ご利用いただければ幸いです。

バイヤー (ラオス担当)
秋元

あきもとさん、こんにちは
今、タイに来ています
しかし、聞くと見るとでは大違いで
バンコクのスクムビットあたりでは
洪水の様子はありません
ハートのストラップはどうも苦手ですが
クリスマスカラーのはいいですね
お土産に買ってばらまきたい感じ
チャイ・ダムの自分用には黒でいいか(^_^)

kimcafeさん、こんにちは。
バンコクの中心部を救うために、郊外は未だ水浸しでが犠牲になっているとニュースで聞いていましたが、やはりそうでしたか。

チャイ・ダムさんもチャイ・ディーさんも、どうぞまわりの皆さんにハートを差し上げてくださーい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ラオスへのラブコール★ | トップページ | 世界が広がる喜び »