« 図書館にいってみよう | トップページ | 学校の常識、CECの常識 »

2012年8月16日 (木)

ラオス時間

今年も、図書館に日本の女子大生インターンが、リコーダー教室を開きに来てくれています
来週の月曜日の朝時からだよ、とさんざん事前に宣伝し、伝えていたのに、いざ、月曜日の朝になると、登場したのは、
人・・・。その前の1週間はずっと雨降りで、子どもの足は図書館から遠のいていました。雨など天候に左右されやすいので、集まりが悪くてごめんなさい、と楽しみにしていた女子大生に言い訳をしたいところでしたが、月曜日の朝は快晴。仕方がないから、現れた子ども2人を日本のおねえさん5人、通訳ボランティアのラオス人のおねえさん3人が囲み、初日の練習をしました。

学生は、張り切って準備して来ているのに、困ったなぁ、と頭を抱えていると、昼過ぎから、子どもたちがむらむらと集まってきました。午後は、学生は、子どもセンターに移動しなくてはいけないのに・・・。エンジンかかるの遅いよ・・・。朝、テレビでおもしろいアニメでもやってたのかしら。帰りがけに「明日は、9時にちゃんと来るんだよー」と伝えると、みんな「ドーイ(ハーイ)」と良いお返事。ほんとうに大丈夫かしら・・・Dsc_0847
翌朝・・・
子どもたちは、門が開く30分前の8時には大集合していました。スタッフが到着すると、「遅いよ~」ですって。去年に引き続き参加しているリピーターの学生が2人は、子どもたちと1年ぶりの再会を果たし、とても嬉しそう。大きくなったねぇ、と話しかけられ、恥ずかしそうな、でもとっても嬉しそうな子ども達。

Dsc_0849


Dsc_0868

Dsc_0830
「おねえちゃん達と一緒に来たよ」

2週間の練習の後には、発表会も実施します。そういえば、去年は練習の日は毎日来ていたのに、発表会は寝坊でリコーダーデビューを果たせなかった子どももいたっけな。
集合時間に、半日遅れることもあれば、1時間前に到着することもある、予想がつかない、ラオス時間。
(東京事務所 秋元波)

« 図書館にいってみよう | トップページ | 学校の常識、CECの常識 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 図書館にいってみよう | トップページ | 学校の常識、CECの常識 »