« 2014年9月 | トップページ | 2015年2月 »

2014年11月28日 (金)

ALC図書館の昼休み

こんにちは。ALC図書館の様子をお伝えします。

今日の昼休みのイベントは、粘土細工のワークショップです。粘土はラオスの学校でも習うそうですよ。

説明書を見ながら、まずサンプルに忠実に作りたいようで、スタッフのアドバイスを受けながら、かわいらしい動物や花や木を作っています。

S
木ができて・・・

S_2
見本の上に置いていく?几帳面!

 

ときどき隣の作品を覗いてはチェック。

ラオスの子どもは手先が器用で、作業が丁寧です。

S_3
そこはどうやった?

 

その他のグループはカルタ取りというか、神経衰弱のようなカード遊びをしています。

S_4
ラオス語カルタ



ラオス語の文字カードと絵カードを混ぜた中から2枚引いて、絵と文字のペアを作ります。

私はそのスピードには、とてもついていけないなと思いました。

S_5
ラオス語文字と絵カード

 

後は読書組です。読書スペースはあるのに書棚の前に集まって、集中力十分です。

S_6
座る場所はあるのにここ?

 

学校の昼休みはそれぞれ楽しく過ごす時間です。

 

【ラオス事務所:本多敏子】

2014年11月27日 (木)

ラオス折り紙ハンドブック ついに完成

「子どもたちに折り紙を教えたい!」

そんな各地の先生方の声をきき、ラオス事務所スタッフの

提案で出版実現したのがこのラオス折り紙ハンドブック。

ラオスにある折り紙の本は、ご寄付でいただいた日本語

や英語本ばかり。僅かに出版されているラオス語版はど

れも簡単なものばかりなので、今回は中級編となるよう

な作品を集めました。

Photo
『ラオス折り紙ハンドブック』3600部出版 

キヤノン株式会社・学習院女子大学のご支援

作るからには「オリジナル」を目指し、ラオスの子ども

たちに身近な鳥や果実などが入っています。

実際、完成するまでには一苦労。

初稿をみて、スタッフが手分けして実際に折ってみなが

ら、わかりやすい記載となるように何度も修正を繰り返

しました。そして、ついにラオスらしさが詰まった

「ラオス折り紙ハンドブック」が出来上がりました。


Resize1541_2
Resize1542_4

子どもたちに、新たなワクワクドキドキが届くことを願

っています。



【東京事務所:尾澤美春】

 

2014年11月21日 (金)

ラオス語版「はだしのゲン」完成

漫画家の中沢啓治さんが広島での被爆体験を基に描いた

『はだしのゲン』。英語など約20ヶ国語に訳され、世界で読

継がれている本です。

ラオスでは、少しでも子どもたちになじみやすいようにと、

『絵本はだしのゲン』を翻訳出版しました。

自治労広島県本部からのご提案で、この事業が始まり2

がかりでようやく完成しました。

 

Photo_4
 『絵本はだしのゲン』3000部出版

 自治労広島県本部からのご支援



翻訳文章の校正、文字のレイアウト、出版許可の取得、

色校正など、各段階それぞれで、予期せぬ事態が起こり

つつも、ひとつひとつ解決しながら完成に近づけました。

ダメ押しのように、最後に製本機が故障し、完成がさら

1週間伸びるというトラブルも!

いろいろありましたが、106日に無事ラオス事務所に

納品され、ひと安心。

時間をかけた甲斐あり、完成状態もよく、評判も良い

ようです。

Photo_5

自治労広島県本部の皆さんを始め、

ご協力頂いた皆さん、本当にありがとうございました。

【東京事務所:尾澤美春】

2014年11月 4日 (火)

ラオス事務所のボランティア その2

こんにちは。ラオス事務所の本多です。

きょうはラオス事務所でのボランティア活動のご報告、第二回目になります。

 

7月から8月、学校が休みの時期にラオスの大学生サミタさんとマニダさんの二人が事務所でボランティアをしてくれました。
Simg_0620
サミタさんとマニダさん
 

ALCのスタッフと一緒に、図書サービスの準備作業、例えば、本にスタンプを押したり、ラベルを貼ったり、貸出カードと貸出カード用のセットを本に貼り付けたり、手間のかかる作業を丁寧に、でもかなりのスピードでこなしていました。

Simg_0624
ALCのスタッフと一緒に

ALCが学校図書室に本を届けるには、事前にこのような作業を行わなければなりませんから、結構時間もかかるんです。サミタさんとマニダさんは、手を動かしながら、ときどき静かに話しています。作業は単純ですが、楽しそうです。
聞いてみるとお二人とも読書が大好きだとか。いろいろ勉強していて、将来の夢も持っているようです。いい学生さんと出会えたな、という感じでした。

Simg_0635_2

ラオス事務所・図書館でのボランティアは、図書サービス準備のほか、午後子どもが来館する時間帯に、図書の貸し出し担当、折り紙や工作などのアクティビティーサポート、自分が得意なことでワークショップなどすることもできます。

読書活動に関心のある方、子供が好きな方、是非、ALCにお立ち寄りいただき、一度ボランティア体験をしてみませんか。歓迎いたします。

 

 

【ラオス事務所:本多敏子】

« 2014年9月 | トップページ | 2015年2月 »