« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月22日 (月)

「子どもの日イベント」 その2

こんにちは。ラオス事務所の本多です。
先日ご紹介した「子どもの日イベント その1」のレポートに引き続き、第二弾をお届します。

5月30日はヴィエンチャンの子ども教育センターのイベントでした。舞台では子どもたちが踊りや歌を披露。

S

S_2


ALCは図書館・図書コーナーで読書と塗り絵を楽しんでもらいました。

S_3


そして、絵本や紙芝居を紹介して、販売しました。
たくさんの子どもたちが立ち寄って、真剣に本を選んでいます。

S_5


お父さん、お母さんと一緒に本を選ぶ姿も。

S_6

S_7


S_8


「この本が欲しいよ~」

S_9


お父さんも嬉しそうです。 

S_10


5月に出版したばかりの「Aiy Tuek Kuek」一目見て気に入ってくれました。

S_11


子どもの日のイベントには、本が大好きで目を輝かせている子どもたちがたくさんいました。お父さんお母さんとのやり取りが可愛くて、幸せな気分になりました。子どもの日に本を!!でした。

【ラオス事務所:本多敏子】

2015年6月18日 (木)

「子どもの日」イベント その1

こんにちは。ラオス事務所の本多です。
 
ラオスの子どもの日は6月1日ですが、今年は月曜日だったので、その前の週は子どもの日のイベントがあちこちで開催されました。

5月29日は国立図書館のイベントに行きました。

S


子どもたちは、いろいろなゲームで大いに盛り上がります。

S_2


ラオスの文字かるたに挑戦。

S_3

国立図書館のスタッフによる劇はとても楽しいものでした。

S_5


ALCからは、スラピー所長から本をプレゼント。

S_6


盛り上がる子どもたち。

S_7


ラオスは子どもが可愛がられているな、といつも感じていますが、この日もその思いを強くしました。子どもが思いっきり楽しんでいる姿はいつ見てもいいですね!!

次回は、ヴィエンチャン子ども教育センターの子どもの日イベントの様子を紹介します。

【ラオス事務所:本多敏子】

2015年6月15日 (月)

茗渓学園の皆さんがラオス事務所を訪問!

2015年4月29日 茗渓学園中学校高等学校から高校生5名と引率者2名の皆様にご訪問いただきました。

国際教育に力を入れている学校で学んでいる生徒の皆さんは、アジアに関心がある、個人課題研究にアジアの国を選んでいるなど、いろいろ見て、聞いて、実際に体験したいと、積極的です。
ということで、まず、ALCラオス事務所の図書サービスや本の修繕のボランティア体験をしていただきました。
貸出カードを糊付けしたり、本をテープで補強したり、珍しい経験を楽しんでいただけたようです。

S


それから、子どもたちのとの交流会。まずは、あやとりです。皆初めてのはずなのですが、上手にできるようになりました。唯一の男子も全く気にしている様子もなく、楽しんでいました。 

S_2


S_3


いくつもアクティビティを用意してきていただき、次は折り紙、風車。

S_4


そして、おはじき。懐かしい遊びです。

S_6


ALCの事業紹介では、事前にいろいろ勉強されている生徒の皆さんなので、活発な質疑応答ができました。読書の大切さ、読書推進活動、学校教育の改善など各自の課題や興味による話し合いもできました。
そして、日本国内で実施しているラオス語絵本プロジェクトにもご協力いただき、絵本の寄付も。有難うございます。

S_7


未来の国際的日本人の皆さん、子どもたちに素敵な時間を有難うございました。
私たちも楽しかったです。どうぞまたいらっしゃってください。

S_8


【ラオス事務所:本多敏子】

2015年6月 1日 (月)

山の小学校に図書室ができました!!

カムアン県のサバンファイ郡の小学校に学校図書室(HA)を開設しました。

自然がいっぱいです。アヒルの群れが可愛らしくて、つい1枚。
Simg_5375_3

アップダウンの激しい山道をどんどん行くと、その先に川、筏のようなものが見えます。Simg_5382_2

美しい景色にうっとりした次の瞬間、「あっ、車が乗った?!」私たちの車も問題なく運んでもらえました。人がロープを引いて、人力で筏式フェリーを運転しているのです。驚きました。究極のエコですね。
Simg_5387_3

学校に到着
Simg_5394_2



周りは山、そして山
Simg_5408_2



牛や豚の姿も
Simg_5516_2


Simg_5524



このような自然の中にある小学校の図書室。これは楽しみ。

開設式。子どもたちは本を持ってちょっと緊張気味です。
S



こどもたちが図書室になる教室の椅子や机を運び出す手伝い。機敏な動きに感心。Simg_5187

本箱を組立てて、寄贈した本を丁寧に収めると、いよいよオープン。
子どもたちが一気に押し寄せます。
Simg_5643

そして、気に入った本を手に、思い思いの場所で、読み始めます。どの子も真剣。
Simg_5256

次は本の貸し出し。図書担当の先生が丁寧に対応。競争で借りていく子どもの表情。
Simg_5674

私たちの図書室ができた。ばんざ~い!
Simg_5525

全児童が貸出カードを作りました。子どもたちが、学校でも家でも本が読めるようになりました。たくさんの子どもの笑顔が見られて良かった。帰りのフェリーから見た景色は輝いていました。(このHA開設は、World Vision Laoの支援によるものです)

【ラオス事務所:本多敏子】

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »