« ゴム鉄砲づくり~インターン活動報告~ | トップページ | 図書館開設セレモニー~インターン活動報告~ »

2016年3月11日 (金)

図書館開設のセレモニー準備~インターン活動報告~

サバイディー! インターンの原一貴です。

今日は、現在実施中の日本NGO連携無償資金協力「中等学校の図書館整備事業」というプロジェクトの図書館開設のセレモニー準備のために、ポントーン中等学校とノーンサアット中等学校を訪問しました。

これまでラオスのこどもでは、学校の空き教室などを利用して図書室を開設していましたが、この2校は生徒の人数が多く、大きなサイズが必要なことから、図書館を建てることになりました。3月4日にノーンサアット中等学校で、3月7日にポントーン中等学校で開設セレモニーが行われます。

今回の訪問では、NGOの仕事の大変さを目の当たりにしました。校長先生とセレモニーのタイムテーブルについて打ち合わせをしたら、事前に送付していたものとは全く別の案が学校からでてきていました。

Resize3437

各方面の準備をしているので、今から時間の変更はできないと必死に説得をするラオスのこどものスタッフ。自分の考えていることをストレートに伝えることができないという状況の大変さを感じました。同時に、伝わりにくいことがわかっていても、妥協せず、説得する粘り強さが必要なのだと感じました。

図書館の建設状態も最終チェックをおこないました。いくら文章や図で示しても、最後は自ら赴いて話して、目で見て確認することがここでは大切なことなのだと思いました。

もう一つの学校では、本の搬入は子どもたちが手伝ってくれて、図書館開設を楽しみにする子どもたちの思いが伝わってきました。

Resize3439

今回の準備の様子をみて、日本の常識が通じないことを強く実感しました。その中で、相手の考えや習慣に合わせていくことは時として必要ではありますが、自分の思ったことが伝わらないと思っても根気強く説明していくことが必要なのだと感じました。

【ラオス事務所:インターン 原一貴】

« ゴム鉄砲づくり~インターン活動報告~ | トップページ | 図書館開設セレモニー~インターン活動報告~ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ゴム鉄砲づくり~インターン活動報告~ | トップページ | 図書館開設セレモニー~インターン活動報告~ »