« ソフィアさんにインタビュー | トップページ | インターン便り(2) ~教育指導官の研修~ »

2016年8月21日 (日)

インターン便り(1) ~事業計画策定ワークショップ~

サバイディー! はじめまして、8/8からヴィエンチャン事務所でインターンしている大原です。これから8/27までのインターンの間、ブログにて日々の活動報告をします。

8/8~8/10までの3日間、ヴィエンチャン事務所では、日本からのアドバイザーが参加の元、事業計画策定ワークショップが行われました。

ワークショップ1日目は組織の強みと課題、2日目には組織の理念・戦略目標を協議し、最終日にそれらの内容を踏まえて事業計画に落とし込む、という作業が行われました。みんなが意見を出し合えるよう、一人ひとりが用紙に考えを書き、それを発表する、という形でワークショップは進められます。時間のかかる作業ですが、スタッフ全員が組織の方向性について共通認識を持ち、同じ目標に向かって活動をするため、とても重要な場であると感じました。多くの熱い議論が行われ、3日間頭をフル回転させて協議をしたスタッフ達はヘトヘトのようでしたが、出来上がった計画を前に達成感を感じられていることが分かりました。

Resize0279_3

熱い議論をするスタッフ

Resize0278
ワークショップ終了!

今回のワークショップは、私にとって、ラオスのこどもの活動、ラオスの読書事情を学ぶとても良い機会となりました。印象的だったのは、より良い活動をするために、自分のスキルを上げたいというスタッフの強い想いでした。スタッフへの研修機会を設けるなど、スタッフが自分を成長させる機会が活動の活性化にとってとても重要なことだと感じました。翌日、スタッフ達が別の打ち合わせを行っていたのですが、早速ワークショップで学んだ方法で議論をしている姿がとても印象的でした。

私は将来、途上国の教育支援の現場で働きたいと考えています。今回のワークショップを通して、途上国の教育事情、組織運営、ワークショップのファシリテーションの仕方など、とても多くのことを学ぶことができました。ここで学んだことを将来活かしていきたいと思います。
【インターン 大原理衣子】

« ソフィアさんにインタビュー | トップページ | インターン便り(2) ~教育指導官の研修~ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ソフィアさんにインタビュー | トップページ | インターン便り(2) ~教育指導官の研修~ »