« インターン便り(4)~ラオス滞在あれこれ~ | トップページ | 9月、新年度のはじまり »

2016年9月10日 (土)

ASEAN首脳会議中の街の様子

サバイディー!

ラオス駐在スタッフの政岡です。

皆様、最近ニュースで「ラオス」をよく目にしませんでしたか?
というのも、8日(木)までヴィエンチャンではASEAN首脳会議が開催されていたんです!日本の安倍首相やアメリカのオバマ大統領もASEAN首脳会議にあわせてラオスを訪れていました。

ASEAN=東南アジア諸国連合の加盟国は現在10か国でラオスは今年議長国を務めています。そのため、今年はASEANのいろいろな会議がラオスで開催されていたのですが、そのクライマックスが今回のASEAN首脳会議です。

街中にはASEAN首脳会議を歓迎する表示や、参加国の旗があちこちに飾られるなど、ASEAN一色です。(写真は、警官にびくびくしながら何枚か撮ったのですが、家に戻ったらなぜか一枚もSDカードに入っていなくて・・・お見せできなくてごめんなさい!)

アメリカ大統領がラオス初訪問するということもあり、ヴィエンチャン中心部のセキュリティが大幅に強化されるとの情報を私たちは得ていました。こちらの報道では、会議会場、各国外交団の滞在予定のホテルは関係者以外立ち入り禁止、学校は9/5-9/10まで休校、主要道路は交通規制。中央省庁、各種役所、民間企業も軒並み休業、主要道路の交通規制は封鎖もありうる、中心部のホテルは期間中予約していてもキャンセルされる恐れありとの情報もありました。「各国首脳が来るからってそこまでやるの?」というのが、私の率直な感想だったのですが、ここはラオス。ラオスのやり方に従うしかありません。

主要道路が封鎖されてしまうとスタッフの通勤が難しいことから、首脳会議期間中、ヴィエンチャン事務所もクローズすることになりました。

Sdsc06059_3
街中で売られていたTシャツ

で、実際どうだったかと言いますと!

・学校は、前倒しで9/2から休校(9/1が新学年の開始なのに、子どもたちは1日だけ学校に行って9/10までお休み)
・今まで見たこともない数の警官(大きな銃を持っている警官もたくさん!)が街にいる(各国外交団の宿泊先のひとつラオプラザホテルの前は5メートルおきに警官がいました)
・市内中心部の主要道路のいくつかは警官が交通規制をしていたけれど、私が出かけたときは通行止めまではしていなかった。会議関係者の車両が通るときは、サイレンを鳴らしてバイクが先導して最優先で通行。
・私たちのカウンターパート、教育スポーツ省とラオス国立図書館は通常通り業務を行っていた模様(どちらも前を通ったら、普通にゲートが開いていました)
・中心部ではお店は普通に営業しているところが多かった
・いつもより数は少ないものの、一般の外国人観光客と思われる人たちもいた

今回、首脳会議のメイン会場は郊外のほうだったので、そちらのほうはもっと警備が厳しかったのかもしれません。時間帯でも違ったのだろうと思います。ですが、私の印象としては、事前に得ていた情報からイメージしていたほどの厳しさではありませんでした。

一方、今回一番影響を受けたのは、もしかしたら子どもたちではないかな?と思いました。長いお休みが終わって今日から新学年のスタートだ!と思って学校に行ったら、「明日からまたお休みです」と言われてしまったわけです。拍子抜けしちゃいますよね?

物事がなかなか予定通りに進まないのがラオスなんだよね!と改めて感じました。

【ヴィエンチャン事務所:政岡】

« インターン便り(4)~ラオス滞在あれこれ~ | トップページ | 9月、新年度のはじまり »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« インターン便り(4)~ラオス滞在あれこれ~ | トップページ | 9月、新年度のはじまり »