« 2018年10月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月21日 (木)

ジョナサンのメニュー

ファミリーレストラン「ジョナサン」のメニューに、ラオスの子ども達への支援について掲載されていること、ご存知ですか?
ブレンド豆に使用しているラオス産コーヒー豆の購買額の一部が、私達「ラオスのこども」に寄付され、ラオスの子ども達の教育を支援していることが紹介されています。
Kimg0228 Kimg0230
2011年からご支援をいただいており、これまでに合計8作品22,500冊のラオス語絵本を出版することができました。
出版した絵本は、ラオスの小中学校の図書室に配付し、子ども達の元に届けられています。
詳しくはこちら


こちらは、昨年11月に絵本を小学校に届けた時の様子です。
Dsc09468m  Dsc09482m
紙芝居に夢中な子ども達

Dsc09500m  Dsc09504m
「おおきなかぶ」をみんなで一緒に引きぬきました
メニューは先週新しくなったばかり!
お近くに店舗がある方、是非ラオス産コーヒー豆の味を味わいながら、メニューのドリンク頁をさがしてみてください。
【東京事務所スタッフ:赤井】

2019年3月 1日 (金)

谷中でラオスの織物展を開催しました! 

2/13(水)~2/24(日)に谷中のThe Ethnorth Galleryにて、織物展「ラオスの手仕事 vol.6」を開催致しました。
早くも6回目の開催となった織物展、毎年同様多くの方にご来場いただきました。

Dsc09746_500x333

今回もホアイホン職業訓練センターで織られた布やショール、細かいパッチワークでデザインされた小物などをご用意し、ラオスに興味を持ってくださる方も沢山いました。ご来場者の中にはラオスに在住経験を持つ方もいて、地域によって異なる文化や織物のデザインの違いについてのお話もしました。

Dsc09747_500x333

また今年は初の試みとなる、スタッフによるいざり機の実演も2月17(日)、23(土)、24(日)の3日間に行いました。

Dsc09770_500x333

ラオスでは南部の地域に多く見られ、伝統的に使われ続けているいざり機。体全体を使い、ひとつひとつ手で織り上げられていきます。この実演を見に多くの方が足を運んでくださいました。

Dsc09749_500x333

ご来場下さった皆様、また織物展開催にご協力いただいたギャラリー関係者の皆様、本当にありがとうございました。

次回は京都にて織物展を開催致します。お時間があれば是非足をお運び下さい。
http://www.deknoylao.net/news/news_201823.htm

なお、織物展の収益は、ラオスの子どもたちへの教育支援と女性の自立支援のために使わせていただきます。

【東京事務所インターン:竹澤葉南】

« 2018年10月 | トップページ | 2019年4月 »